2011年06月11日

「対話と実行」座談会

今日は、奈半利の福祉センターにて
「対話と実行」座談会が行われました。
これを逃す手はないと思い、
あつかましく傍聴してきました。

高知県知事の尾崎 正直氏に来ていただき、
東部地域の活性化に向けて、
各10団体の代表者の方々とお話をされました。


CIMG1102.JPG

CIMG1105.JPG


平成22年度の活動実績発表
今後の課題・取組計画
商工・水産・健康・観光・地域振興・農業・林業
様々なジャンルから出た地域振興を目指す形を
「高知県」としてどのようにまとめて、
県としての計画・活動に生かすか
知事も1つ1つ丁寧に説明されていました。


去年の龍馬伝が終わり
間違いなく来年は、観光客が激減すると思います。
これからどんな風に地域振興のため、東部として連携し
高知県での存在を東部として確立させていくかが
北川村住民の今後の課題じゃないかな・・・


そんな思いにふけっていると
カニさんと目が合いました

CIMG1108.JPG
posted by 顕彰会 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 顕彰会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/209162067
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。