2011年11月07日

鴻上先生と行く向学の道

登ってきましたよ、「向学の道」!!
今回は北川村の観光協会が主催したものに参加させていただきました。
県立牧野植物園の職員もされている、鴻上泰(こうかみやすし)先生の
ご案内のもと、2時間弱の道程を歩いてきました。

CIMG1485縮小版.JPG


所々で足を止めては、植物の解説をしてくださる先生。
小さい頃から目にしているものの、その名前も知らなかった植物の
変わった生態などをわかり易くお話してくださいました。


CIMG1507縮小版.JPG


コースの中ほどには、慎太郎の幼名がついた「光次(こうじ)の並木」
もあり、顕彰会も少しばかりご説明を・・・(*^-^*)

CIMG1510縮小版.JPG
真下から見上げた感じ

先生曰く、杉の木だそうです。
昔から植林と言えば杉と決まっていたんでしょうかね??

CIMG1502縮小版.JPG
途中の木々の切れ間から見えた風景

手前に奈半利川、その向こうに野友地区が見えます。
幼少期の慎太郎が毎日手習いに通っていた漢方医の島村岳作宅は
ここにありました。


CIMG1497縮小版.JPG
野苺!

そんな感じで、植物と歴史と自然にふれた楽しい2時間でした!!
みなさんも機会がありましたら
ぜひ向学の道を登りに来て下さいね!!



posted by 顕彰会 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 顕彰会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234028165
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。